1. キャンパスシティ
  2. 千葉大学
  3. 大学受験
  4. 文学部
  5. 渡部さんの受験体験談

千葉大学の合格体験記

渡部さんの千葉大学 文学部 受験体験談

受験体験談詳細

投稿者:渡部さん
出身校:栃木県立黒磯高等学校|受験区分:一般入試|入学年度:2004年
参考になった: 365

併願校は?

法政大学文学部比較文化学科○
専修大学経済学部○
明治大学法学部○

この大学に決めた理由

学費の都合です。あと、とにかく地元を離れたかったので。

合格する勉強方法/必勝法

英語は授業が頼りなかったので、洋書や英語サイトを読む事で鍛えました。多読によって、語彙量と、文の流れからニュアンスを読み取る力がついたと思います。

オススメ参考書

赤本は何度もやりました。

合格判定どーだった?

志望校は、直前までずっとC判定でした。

受験勉強をはじめた時期

二年生の冬、上の学年のセンター結果が新聞に出たのを見てやりはじめました。本格的に腰を入れだしたのは三年生の秋ぐらいからです。

ツラかったこと、克服法

受験の直前、プレッシャーから、食べ物を受け付けなくなりました。あまりに緊張していたので、必ず一日一度は外出する、などして息抜きをしました。
大学に落ちたって人生ダメになるわけじゃない、という気楽な気分になれたのが、一番大きいと思います。

受験生の時恋人いた?恋してた?

恋はしていましたが、結局何も起こらずの穏やかなものでした。

塾・予備校・通信教育には通った?

独学です。

オープンキャンパスとか参加した?

行っていませんが、合格しました。

ずばり大学の良いところ

あらゆるチャンスがある所です。勉強でもバイト・サークルでも、ちょっと探せばすぐに面白いことをしている人が見つかります。何をしても許される大学生という肩書きは大きいです。多様なバックグラウンドの人と出会って、日々とても良い刺激を受けています。

あ、あと、高校生までにありがちなネチネチした人間関係がないところ。

ずばり大学の悪いところ

私の大学は地方国立なので、生徒から教授まで、基本的にまったりしています。良いところでもありますが、就職活動などではのんびりしすぎていて、都内私立に比べると少し弱いかなと思います。競争心は伸びません。

高校生・後輩へのメッセージ

将来像なんて、今は曖昧なものだと思います。
でもそんな人にこそ、大学が与えられる可能性は開いていると思います。
今は辛いかもしれませんが、大学に入ったらこっちのものです。
散々利用し倒して、授業料の元を取ってください。

体験談情報
合格学部・学科 千葉大学 文学部国際言語文化学科(2004年)
ニックネーム 渡部(女性)
都道府県 / 出身高校 東京都 / 栃木県立黒磯高等学校
受験区分 一般入試
受験方式/科目 センター+筆記(英・国・社)
現役?浪人? 現役合格
この体験談が参考になった

週間アクセス人気ミスキャンパス

神尾美沙 上野未佳 荒井茉莉子 田中亜依 奥地純佳
神尾美沙さん (08年/成城大学) 上野未佳さん (07年/慶應義塾大学) 荒井茉莉子さん (09年/中央大学) 田中亜依さん (10年/東京大学) 奥地純佳さん (07年/慶應義塾大学)

注目の情報
2010年大学生新生活特集

シングルパックの引越が、激安のエリア定額15,750円から(税込)

単身パックのお引越しが1.5tトラック1台とスタッフ2名のパックで、15,750円から(税込)!数量限定、同一市区間内定額料金の業界初のシステム。まずは無料お見積もりを!